忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニメとアイドルのことばっかりなオタクブログです。

アニメは深夜アニメ全般
容赦のないネタバレ・妄想が飛び交ってます。たまに腐ります。
現在は「輪るピングドラム」のことばかりです。

アイドル
情熱はあるつもりだけど常にロウテンションな在宅オタです。
今は乃木坂が好きです。まりっか、なぁちゃん推し。

声優さんも好きです
ピンドラの晶馬役ではまった「木村良平」さんのことばかりです。
内山昂輝」さん(うっちー)
鈴木達央」さん(たっつん)も好きです。

拍手[0回]

PR
急に思い立ってまこはる小説を書いてみました。
小説というものを、超絶久々に書いた。


拍手[0回]

自分のことを書こうと思います


拍手[0回]

翠星のガルガンティア。


もともと虚淵脚本の過不足のなさが好きなんですが、この作品は本当に最後まで丁寧で作りこまれた作品だと思いました。セリフも洗練されていて無駄がなく、それでいてやさしい。画像も光がきれいで、降り注ぐ演出が多く、とてもやさしい感じがしました。キャラデザも、キャラが生き生きとしていて、世界観にぴったりだったなと。武骨な世界観に、シャープなレドとチェインバーのミスマッチもよかった。村田監督は武骨で乾いた感じのかっこいい世界観と、みずみずしく繊細できらきら美しい世界観、両方再現できる方なんだなと思いました。この方の奥行きのある世界と光と水の演出のファンになりました。原案から作り上げたのが脚本家で、監督はあとからひっぱってきたそうですが、本当にぴったりの監督をひっぱってきたなと思いました。

最愛のキャラは最初からずっとチェインバーです。
最初はギャグ担当のサブキャラなのかな?と思っていたのですが、物語を語る上で、最重要ともいえるキャラだったのには驚きました。コックピットは普通胸にあるものですが、チェインバーはどうしても頭にレドを乗せたかったということで、頭がでかくなっているとメカニックデザインの方がおっしゃっていたように思うのですが、それはレドの思考や生き方を映す鏡のようなものだったからなんだなと思いました。学習するAI。ガルガンティアでいろいろなものを見ていたのはレドだけじゃなかった。とても素敵な設定だと思いました。


以下はネタバレ含みます

拍手[1回]

晶馬の懺悔。いちおう晶苹
15話の旅館後と17話の電車で告白される間の話。

えろくはないですが一部性的表現あり

拍手[0回]

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
amisaka
性別:
女性
趣味:
アニメとアイドル
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]